記録装置

製品一覧 | 試験装置 | ケーブル検電器(死活線判別装置) CDD2P

ケーブル検電器(死活線判別装置) CDD2P

発信器と受信器で電力ケーブルの撤去作業におけるケーブル探索と通電確認を安全、確実に行うことができます。





発信器ケーブル検電器(死活線判別装置) CDD2P
受信器ケーブル検電器(死活線判別装置) CDD2P

特長

 本装置は、特殊信号を発生する信号電流発信器とセンサーおよび信号電流受信器で構成されており高圧架橋ポリエチレン電力ケーブル(CV)、架橋ポリエチレン絶縁ビニルシースケーブル(CV)、油浸紙絶縁ケーブル(OF)等の撤去作業におけるケーブル探索と通電確認を安全、確実に行うことができます。


仕様

■信号電流発信器(CDD2P-A)
(1)制御電源     AC100V(88V~132V)
(2)最大消費電流   1.0A(AC100V)
(3)出力電流     1A/2A/3A ノッチ式
■信号電流受信器(CDD2P-B)
(1)制御電源     DC7.2V~9.0V
(2)内臓バッテリー  単三型アルカリ電池またはニッケル水素電池

  信号電流発信器  信号電流受信器  外部センサー 
形式  CDD2P-A  CDD2P-B  CDD2P-C 
構造  可搬型 
外形  340×295×152(mm)
約5.5kg 
140×65×144(mm)
約1.5kg
シルバーハンマーネット 
80×60×25(mm)
0.4kg 
付属品  クリップ付ケーブル
電源用ケーブル(2Pプラグ) 
専用ケース
ニッケル水素電池×6本
ニッケル水素電池専用充電器 
1.3m(カールコード) 

■ケーブル探索機能

■ケーブル通電確認機能

■操作部名称

■写真

Copyright © 向陽電気株式会社. All Rights Reserved.